イオン常滑が親子にオススメな10の理由

パパ

こんばんは。花粉症気味のマッコイです。
毎年数ヶ月早めに少し訪れる私の花粉症。
イネ花粉かな。
さてさて3連休ですね。正月休み終わってすぐの3連休。
成人バンザイです。

まるで遊園地!?なイオンが常滑にできた

昨年12月9日 愛知県常滑に「イオンモール常滑」がオープンしました。
3連休を利用して「一度行ってみるか」と思うマッコイ一家。
高速を走らせ行ってみました。セントレア手前にあります。

地味に本日マッコイは記念すべき高速デビューの日となる。
(教習所の高速教習除く)
緊張しましたが「80km」を真面目に守ってマイペースに無事完走。
ビュンビュン抜かれていきました。どうぞどうぞ。

まずはじめに
イオン常滑は親子に絶対オススメです!
その理由(ワケ)を今日は紹介させていただきます。

題して。。。

イオン常滑が親子に絶対オススメな10の理由

1.駐車場が4,200台でストレス無し

aeontokoname1

まだオープンして1ヶ月。当然混雑しているだろうと予想していましたが、
着いてみると案外すんなり駐車スペースゲット。建物の周りを囲むように駐車場が設置してあるため
どこに止めても比較的すぐに建物内に入れそう。
イオン大高のような立体駐車場はないので(屋上は有り)、駐車も楽チンです。
初心者ドライバーのマッコイには嬉しい設計でした。
これも問のあり余ってる「常滑」ならではか。

2.まるで遊園地? な「ワンダーフォレストきゅりお」でワクワク

aeontokoname2

イオン本体に併設される感じで「ワンダーフォレスト きゅりお」という
まるで遊園地 or 公園 な施設があります。
芝生に遊具にアトラクションにブースにトイレに、とワクワク盛りだくさん。
コチラの施設が「イオン常滑」一番の特色ではなかろうか。
ここだけで十分楽しめちゃいます。本日はすべて行列でした。。

3.ワンダースカイで空も飛べるはず!?

aeontokoname3

「ワンダーフォレスト きゅりお」内にあるフィールドアスレチック「ワンダースカイ」。
はじめ目にした時のインパクトはすごかったです。
え!? あの子あんな高いところを綱渡り!?
5歳くらいの子供がとてもとても高い位置をアスレチックしているではありませんか。
まさにスピッツの名曲「空も飛べるはず」。
危なくないのか心配ですが。子供自ら「命綱」を付け外しして進んでいくそう。
マッコイ自身がやってみたいなと思いました。

4.本格的ゴーカートにワクワク

aeontokonamecar

同じく「ワンダーフォレスト きゅりお」内にあるもうひとつの目玉アトラクション。
「シーサイドサーキット」(常滑だけにシーサイド)
その辺にあるような子供だましなゴーカートでは無い感じでした。
お値段もかなり高め。(本格派のため「保険」とかの影響なのか)
男性2,100円 女性&ジュニア1,500円 キッズカート500円 そして会員登録にプラス300円

みなさんビュンビュンかっ飛ばしていましたよ。
本物のサーキットのように「スタンド観覧席」もありました。
キッズカートは4歳以上です。うちの子はまだもう少し先かな。
マッコイ自身(初心者ドライバー)も怖いです。

5.新型プリウス試乗 & 特大レゴに親子で興奮

aeontokonamenpt

いよいよ(ようやく)イオン本体に突入。
「エヌティーパーク」という名古屋トヨペットの店舗がありました。
そこで今話題のNEWPRIUSに初試乗(乗っただけ)。未来的で快適でした。
ただああいった店舗で乗れるのは「内装革」になっていて、そりゃ良く感じます。
ハンドルの「ボタン多すぎじゃない!?」といった印象でした。まさにロボットですね。ガンダムです。

そして店舗手前には「特大レゴ」の子供が遊べるスペースがあり、我が子は大興奮でした。
レゴデュプロの30倍くらいの大きさのレゴ(柔らかい素材でキッズも安心)で
長い時間子供の気を惹かせてその間、優雅にプリウス試乗、なんてことができます。

6.レストラン街がなんか江戸っ子

aeontokoname5

これは他のイオンにはない斬新な要素。「レストラン街」の内装デザインが何やら違います。
江戸です。粋です。常滑風なのでしょうか。
おなじみの「串家物語」が何か浮いてました。。

そして、デデンとそびえ立つコチラ

aeontokonamemaneki

超々特大招き猫です。本当に大きいです。かなり近づかないとなかなか顔が見えない感じ。
常滑といえば「常滑焼」。そして「招き猫」。
この特大招き猫の効果で、イオン常滑のアミューズメント性がさらにアップしていますね。
いまジバニャン人気だし。猫つながりで良いでしょう。

7.イオンに「王将」!? これは嬉しい

aeontokonameosyo

2階にある、イオンおなじみの「フードコート」。
そこに何と奴がいたのです。そう皆大好きなアイツが。
「餃子の王将」です。
これにはビックリぽんでした。
まさかイオンで王将が食べれるなんて。
早速「餃子(6個入)」を3つ、「焼きめし」を1つオーダー。でお値段1,00円くらい。
コスパ最高です。たださすがにかなりの待ち時間でした。
餃子を食べ始める頃、すでに我が子は「フードコート」に飽きていた。。。
ただコチラのフードコートにもしっかり「キッズスペース」が完備。
子供のことを常に考えたイオン。そんな印象です。
しかし王将は最強ですね。

8.メロンパンとアイスクリームが合体!? なんだそれ

aeontokonamemeron

同じくフードコート内にあった。「世界で2番目においしい焼きたてメロンパンアイス」
なんて長ったらしい店名でしょうか。そして世界で1番目はいったいどこなのか。
ネーミングセンス抜群のコチラのお店の「メロンパンアイス」を食べてみました。
メロンパンは焼きたてであたたかい。そしてアイスは当然冷たい。
それを同時に食す。
ウマイ!!

以上

9.喫煙スペースが人生で最高のクオリティ

aeontokoname6

イオンお馴染みのパパ憩いの場「喫煙スペース」。
私はココに最も感動したといっても過言ではない。
広い! 明るい! 快適! ちょっとオシャレ!
普段のイオンとは比べ物にならない快適空間でした。
写真の灰皿はおそらく「常滑焼」でしょう。粋だね。
パパさん。長居しすぎてママに怒られないよう気をつけましょう。

まとめ 「斬新」と「安心」の融合。イオン常滑は行くべき!

あっという間に時間が過ぎて行きました。
なんか私の中で「イオンに行くと行った後、何か後悔の感情が生まれる」という傾向があるのですが
ここ「イオン常滑」では一切それが無かったです。マンマンマン満足です。
海沿いということで「磯の香り 効果」もあるのかな。イソフラボン。

イオン常滑は絶対親子連れは行くべきスポットです。
私もまた餃子が食べたくなったらリピートします。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
マッコイ常滑でした。

イオン常滑公式ホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました