アカスリデビューしたパパの感想

パパ

こんばんは。年末調整を無事だし終えたマッコイです。結婚すると色々面倒ですね。独身の頃は名前住所を書くだけでした。

アカスリで肌が蘇る!!

健康ランドに行ったパパ

この前の休日、ママに家を追い出されたパパは「健康ランド」に行きました。もちろん独りで。そこで前々からやってみたかった、「アカスリ」を初体験!その経緯を綴ります。

14:30 健康ランド入店

初めて行く健康ランド、駅から徒歩7分せっせと歩き到着。所謂バブル期なできた娯楽施設の生き残り。でも改装していて綺麗めでした。駐車場は「軽」率高め。

少し緊張して入店。さっそくミス!すぐに靴を脱ぐ所に土足のままズカズカ入ってしまう。常連っぽい客の視線を感じですぐ気づく。受付へ行き、先払いなのかな、とりあえず財布出しておこう。先払いでした。1800円支払う。

とりあえず1階をグルッと下見。老人と家族連れが主な客。ロッカーへ。「アカスリどうしようかなあ。。」

14:45 とりあえずひとっ風呂

お腹が空いていたけど、とりあえずリフレッシュしたかったので、風呂場へ。露天風呂、ジェットバスかと思い入ったら「電気風呂」。ビリビリ足がつりそうになる。普通風呂に少しザブン。すぐ出る。
支給された部屋着に着替える。もちろんずっと独りで。靴下を脱ぐべきか、脱がざるべきか、エグザイル。脱ぎました。「アカスリやっちゃおうかな。。」

15:00 遅めのランチ

施設内のオープンになってないのに「オープンカフェ」と名乗る謎の飲食店へ。客は皆さんお揃いの部屋着を着ている。パスタを頼む→「品切れです」→ラーメンにする。靴下を脱いできたことを後悔。寒い。ラーメンで少し温まる。味は普通、いやビミョー。

食後、喫煙ルームにて考える。「やるべきか、やらざるべきか、アカスリを」。そして決断。

15:30 アカスリを予約!

どこで予約するのか分からずウロウロ。リラクゼーション施設の受付の横に小さな小さなアカスリ専用の受付発見!中国か韓国のオバちゃん発見!恐る恐る近づく。オバちゃん笑顔でお出迎え。「予約したいんですけど〜」。16:00から予約。オバちゃんに高いコースを勧められるも回避。30分アカスリコースで。「暖まってね〜」とオバちゃんに言われてその場を立ち去る。ドキドキ。

15:40 風呂&サウナで身体を暖める

オバちゃんに言われたとおり、身体を暖める。風呂5分→サウナ10分。汗ダラダラ。サウナっていいね!と初めて思う。サウナブームきたかも。ネット情報で「アカスリ前に石鹸で身体を洗ってはいけない」と見たので、ただただ汗をかく。いよいよ決戦の時だ。

16:00 アカスリデビュー!

奥にある「アカスリ部屋」へ。赤いポロシャツに短パンの中国か韓国のオバちゃんお出迎え。仰向けに寝かせられる。
スタート!ガリガリガリ。痛くはない。アカスリ初めてと言うと、40分に延長させられる。30分では落としきれないだとか。初めてという緊張感からアッサリ乗せられる。体の上に乗っているたくさんの垢を見る。「へ〜」といった感じ。
「仰向け」→「うつ伏せ」と体中丁寧に垢を落としてくれた。慣れた手つきで。ライン作業なのでしょう。何故か手のひらと足の裏はやらなかった気がする、肌を痛めやすいのかな。最後何故かシャンプーまでしてくれる。
オバちゃんが「身体軽くなったでしょ〜」。何だかそんな気がする。スッキリ!といった感じ。爽快感を与えて頂いたオバちゃんに別れを告げ初アカスリ終了。

16:45 余韻に浸りながら2階をウロウロ

安心して下さい、今回は靴下穿いてます。2階には「リラクゼーション系」店舗が建ち並ぶ。この勢いでマッサージもやっていってしまおうか迷い出す。何故ならチャンピオンズカップ勝ったから。

「手もみ」「リンパ」「タイ古式」「足つぼ」色々ある。畳に寝転がり迷う。今回は見送ることにする。そろそろ帰ったほうが良い時間だ。

17:20 お会計

追加5,000円になります。入場料と合わせて約7,000円。なかなかですね。外はもう暗闇。寒空のなか電車を待つ。 終了

結果「アカスリ、何か良い感じ!」

希望は2ヶ月に1回ペースで行きたいかも、といった感想です。確かに身体が軽くなった(気がする)。肌ツルツルサラサラ。なんか爽快スッキリ!!痛くもないです。オススメです。アカスリ前は必ず身体を暖めていってくださいね。毛穴を開けて臨みましょう。

次は「リンパマッサージデビュー」かな。長々とお付き合いいただきありがとうございました。グッナイマッコイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました