カインズにはDIYを始めるきっかけがある CAINZ DIY Styleに行く

趣味

こんにちは。カインズマッコイです。

さてさてところで
「パパの休日」
皆さん何をしてお過ごしでしょうか。

仕事で疲れてついついダラダラしてしまう、
または「とりあえずイオン」に行ってしまう。

__イオンへ行くなら【ユニクロ】のワゴンセールへ立ち寄りましょう
過去記事:ユニクロはワゴンセールがオススメ タイツが【190円】

もっと有意義な休日パパの使い方があります。
アルファベット3文字のアレです。

DIY

TIMではなくDIY。
日本語で言うと「日曜大工」。
今では【DIY】というカッコ良いネーミングがついています。

「俺、休日は【DIY】にハマっていてさぁ」
なんて職場で言ってみたいものです。

マッコイも昨年住宅購入したあたりから
【DIY】に興味を持ち始めました。
賃貸では無理な自宅改造が、持ち家なら可能なのです。

なかなか始める「きっかけ」がつかめないでいたのですが、
先日ついにDIYデビューいたしました!

ホームセンターCAINZのお力を借りて。

カインズの「DIY Style」ウッドファニチャー講座に参加した

皆さんご存知ホームセンター大手「カインズ CAINZ」では
定期的に「DIY体験」ができるのです。
しかもリーズナブル&お気軽に。

こちらに開催スケジュールがズラリと載っていますので参考に。
クラシカワイク カインズ DIY-style

「クラシカワイク」がテーマですので。
メインターゲットは「女性」でしょうが。
DIY初心者パパにもオススメ。実際に参加者の中に私以外にもパパが何名かいました。
というか皆さんファミリーで来ています。

子連れでワイワイ楽しくDIY体験ができるのです。

初DIY! 【すのこラック】作りに挑戦した道のり

cainzDIY222

こちらのオシャレな【すのこラック】を作る講座に参加してきました。
参加料はCAINZの会員に入っていれば【1,000円】。リーズナブルです。
店頭に行って、その時の混み具合に応じて、開始時間が決まります。

マッコイは朝イチで向かったため、待ち時間10分でした。
行くなら朝イチがオススメです。

それでは【すのこラック】制作スタートです!

材料となるすのこはカインズで売っている商品

cainz_DIY1

こちらの「すのこ」を使用。
CAINZで実際売っている商品なので、今後 自分でDIYする時のイメージができますね。
ちなみに「すのこ」のお値段は、約400円。
CAINZ ONLINE SHOP – 桐すのこ4枚貼2P

スタッフの方が丁寧にひとつひとつテキパキと教えてくれるので安心です。
マッコイまずは「すのこ」のパッケージをペリペリ剥がすことが、DIYはじめの一歩です。

直角定規で印をつける作業

cainz_DIY2

すのこに貼る木材の貼り位置をマーキングしてゆきます。

そうか、【直角定規】マストバイ!

木工用ボンドで木材を貼る作業

cainz_DIY3

さきほど印をつけた場所に「収納板」を乗せるための「木材」を接着!
木工用ボンドを使うなんて、「図工」の時間以来かな。

そうか、【木工用ボンド】マストバイ!

「収納板」にビスを打つ位置をマーキング

cainz_DIY4

もうすぐ人生【初ドリル】。
ドリリングする位置に印をつけてゆきます。

電動ドリルの説明を受ける ワクワク

cainz_DIY5

スタッフの方から【電動ドリル】の説明を聞きます。
マッコイワクワクしてきます。
ちなみにコチラの商品です。
CAINZ online shop 3.6V充電式ミニドリル&ドライバー WDC-01CZ

お値段、2,480円。CAINZブランドです。

もちろん、【電動ドリル】マストバイ!

ドリルドリルドリルの作業

cainz_DIY6
cainz_DIY7
cainz_DIY8
cainz_DIY9

ドリルとトリンドルって似ていますね。

ここからしばらく心地よい【ドリル体験】でした。
ドリルで「穴をあける」
そこにドリルで「ビスを打つ」

【電動ドリル】って気持ちがいいですよ。
ヤミツキになってしまいそう。
マッコイその日にそのまま【電動ドリル】を買っていこうとして
妻に「まだいらない」と止められました。。。

【初ドリルの様子を動画にしてみましたので御覧ください】

ドリルの成果で「ラック」らしくなってくる

cainz_DIY10

御覧ください「立体」になりました。

天板をドリルで装着して「組立完了」

cainz_DIY11

案外短時間でラックの形になりました。
30分位でしょか。

色塗りスタート

cainz_DIY12

次は着色です。ペンキとハケで塗りたくってゆきます。
カラーリングもたくさんある中から好きな色の組み合わせを選択でします。
私は「ベースは焦げ茶(ウォールナット)」「収納板は深い緑」としました。

レトロカフェ気取り風です。

我が子も一緒に塗り塗りしてくれました。

ひたすら「塗る塗る塗る」の修行

cainz_DIY13

ベースを塗っていきます。
これがなかなか【修行】でした。
全体の半分以上の時間をこのベースに色を塗る作業に費やします。
塗って塗って塗りまくる。
自分の腰との静かな戦いの始まりです。

塗り終わったら作業完了!

cainz_DIY14

がんばって塗り終えました。
そこで作業完了。
あとは乾くのを待ちます。
1時間くらい後に取りに来ればもらえるとのことでしたが、
マッコイは翌日取りに来ることにしました。 ワクワク。

完成品はコチラ!

cainz_DIY15

こんな感じです。
「塗り方」にムラがあり、まぁ素人が作った感は出ちゃっています。

ただ達成感が重要。DIYはじめよう! という気分になりました!

さて、「靴箱」にでもしようか、「Tシャツ入れ」にでもいいな。

まとめ DIY始めたいなら「カインズ」へ行こう

cainz_DIY0

後に何かのインタビューで応える機会があったら、私はこう言うでしょう。
私は「カインズ」で【DIY】を始めました。

DIYを始めたくても中々「きっかけ」をつかめずにいるパパさんママさん。
とりあえずカインズに行ってみましょう。
夢が具現化しますよ。ドリル買っちゃいますよ。

下記で最寄りの開催場所をチェックしてみて下さい!
クラシカワイク カインズ DIY-style

次回開催の「キャスター付 ゴミ箱ケース」のスケージュールを入れておくマッコイでした。
読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました