新築購入までの道のり〜家探しスタート編〜

パパ

こんにちは。スーパー銭湯で悠々自適に過ごすマッコイです。私は今年家を購入しました。「マイホーム」というやつです。人生で最も高い買い物となる可能性がある(いや、もっと高い買い物をしたい)人生における一つのステップですね。そこで何回かに分けて紹介していこうと思います。

マイホームを初めて頭に描き始めてから行動スタートまで

きっかけは子供誕生による賃貸マンションの狭さ限界

もともと我々夫婦は1LDKの賃貸マンションに暮らしていました。二人ですと十分な広さ。そして子供ができ、誕生。生まれて間もない、まだハイハイすらできない頃までは何とも思ってなかったのです。
子供がハイハイをしだした頃からです。「これはせまい!」これから歩きだしたら限界が訪れるだろう。そう思い出しました。それと同時に妻の様子もおかしくなってくるのです。生まれてから数ヶ月は夫婦二人共どこかポーッと夢見心地な感じでしたが、このあたりから、妻も毎日狭い部屋で一日中我が子と2人きりで閉じ込められている感じがストレスになってきたのでしょう。

「早く引っ越したい!家を買おう!」

と言い出します。
買う!?
随分いきなりだな。と思いました。私の中では、まずは今よりも広めの賃貸に引っ越して、といった考えでしたので。。ただ妻は「絶対買ったほうが良い!」の一点張り。「家を買う」当時はなんだかピンときませんでした。しっかりと考えた事が無かったからです。

「家を買う」ことを考え出す

ネットやKindle本などには「マイホームゲット」の情報が溢れています。それらをちらほら読みがてら考えました。

確かにどうせ買うなら早いほうが良い

いずれローンを組むなら早いほうが良いです、終了が早くなるから。ただデザイナーズパパマッコイは所謂「低収入社会人」。なかなか勇気がいります。そしてはたしてこの収入で家は買えるのか。銀行はお金を貸してくれるのか。

住宅ローンで借りられるのは年収の5倍?

今は8倍までいける??

年収は手取りで計算???

様々なお金にまつわる情報が入ってきます。んーん。よし!

とりあえず探してみよう!

こうしてなんとなくマッコイの「家探しの旅」はスタートしたのです。 ep1 end

コメント

タイトルとURLをコピーしました