省エネ住宅ポイントで私が交換した商品 期限は15日まで

雑記

こんばんは。3連休が終わる、正月が終わる。
そんな気分のマッコイです。

省エネ住宅ポイントの商品交換期限は1月15日まで

私は昨年家を購入しました。新築建売です。

新築購入までの道のり〜家探しスタート編〜

過去にこんな記事を書きました。
〜家探しスタート編〜とか書いて、何回かに分けてお送りする。
スターウォーズ並の超大作にする予定ですが。未だにエピソード1どまり。。。

頑張ります。

住宅購入により「省エネ住宅ポイント」なるものを頂いたのです。
300,000ポイントも!!

「省エネ住宅ポイント」とは?

省エネ住宅ポイント制度は、省エネ住宅の新築やエコリフォームの普及を図るとともに、消費者の需要を喚起し、住宅投資の拡大を図る事を目的とし、一定の省エネ性能を有する住宅の新築やエコリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度です。

主に昨年家を建てたり買ったり(新築)、もしくはリフォームしたりした人が対象。
新築購入の場合は「300,000ポイント」ゲット。
省エネ住宅ポイントの前は「エコポイント」と呼ばれるものがありました。
「エコポイント」という名のほうが広く知られているかと。

私は「新築建売」だったため、自分で申請することもなく。
ある~日突然。「ポイントゲッツ」の通知ハガキが自宅に届きました。
ハウスメーカー側で手続き等していただけていたのかな。
「エコポイント」なるものが存在することは事前に知っていましたが。
「果たして我が家は対象なのか」は定かではなく、特に期待せず
忘れかけている頃にハガキがやってきました。ラッキーラッキー。

私が実際交換した300,000ポイント分の内訳

交換商品は膨大です。以下より探します。

省エネ住宅ポイント 交換商品を検索する

「家電」だったり「商品券・ギフトカード」だったり
「地域の特産品」だったり「デリシャッスグルメ」だったり
「家具」だったり

商品のテーマは「地域復興」と「エコ」です。
でも普通のも有ります。

ヨリドリミドリです。

私も悩みに悩む、妻も悩みに悩む。
でも結局、妻が独断で決定しましました。(笑)

その4つを紹介させていただきます。

1.JTBトラベルギフト 10万円分(100,000ポイント)

旅行券です。HISではなくJTBです。
これは今年家族で「ディズニーランド」へ行くための、
そして「ディズニーランドホテル」に宿泊するための。
その軍資金に利用するためです。

省エネ住宅ポイントのおかげで
ちょっと贅沢なディズニー旅が満喫できる。
ありがとう国土交通省。ありがとうミッキー。

2.セブン&アイ共通商品券・180,000円分(180,000ポイント)

全国のセブン-イレブン等で使える商品券。
ですが私の目的は「換金」です。

金券ショップにて「現金」に変換。そして冷蔵庫購入の軍資金に当てる「予定」。
1,000円券が180,000円分ですので「180枚!」なかなか分厚いです。圧巻です。
セブンイレブンでコツコツ使っていけば「10年」はもつかな。

3.こども商品券・10000円分(10,000ポイント)

「トイザらス」などの全国のおもちゃ屋さんにて利用可能な商品券。
息子のおもちゃ代金に使います。10,000円分のおもちゃをプラスアルファできる。幸せな気分。
トミカにしようか。アンパンマンにしようか。トーマスにしようか。パパのゲーム代に使おうか。

4.北海道 北の名産詰合(毛蟹、ずわい蟹、甘えび、帆立貝、味付いくら計5点 総計約1.5kg)(10,000ポイント)

最後はグルメでしめました。蟹・ホタテ・いくら・甘エビ。
ちょうど年末シーズンでしたので、
正月の贅沢ご飯に利用しました。とっても助かりました。
リッチな正月休みを過ごすことができました。
ありがとう佐藤水産株式会社。

まとめ 締切は今月15日。もしも交換し忘れている人は急げ!

こんなに「お得」な省エネ住宅ポイント。
案外忘れている人がいるかも。1月15日を過ぎてしまったら
どんなに泣きついてもおそらく交換してくれないことでしょう。
昨年住宅購入した方はお忘れなく。

以上、ここまで読んでいただき有難うございました。
エコマッコイでした。また明日。

コメント

タイトルとURLをコピーしました